ヘアースタイリストサロン オビツHP

2013年01月11日

手選別・100%天然ハーブトリートメント hana henna(ハナヘナ)

去年の12月、若女将の髪がご臨終...。

従来品ではどうにもならず

何か良い物はないかと思案。

専門学校クラスメートの美容師が、

去年導入したインドの雑草が、傷んだ髪に良いらしい...。

どうしてもやってみたいと駄々をこねるので

ちょっと仕入れて実験開始。

その名は)hana henna(ハナヘナ)

只の草なので

髪の毛を明るくする力は無い。

新しく生えて来た黒い髪は今まで通り普通のカラー剤でトーンアップ。

KC460160.JPG

それ以外の髪の毛は...。

バッサバサ(苦笑)


前出のクラスメートに

LINEで色々聞きながら

インドの雑草を塗り塗り♪

お湯で薄めるんですが

濃すぎたみたいで塗るのに一苦労...。

まあ初めてなんで何事も経験。

どうにか完了。

IMG_0139.jpg

泥?(笑)


抹茶のような草の香り♪

手袋しないで塗ったのですが手がオレンジ。

何やら手がしっとりしてる?

只の草なのにね♪

この草のトリートメント能力の本当の凄いところは

実は他にあるのですが

それは追々。


どんなもんだかよく分からないので30〜40位放置。


別に草塗っただけなので

洗剤で洗わなくてもいいらしいのですが

カラーもしているのでそうもいかない。

そこでこれまた新しく仕入れたシャンプー。

日本中の理・美容師が口コミで勧める
シャンプー・トリートメント。

これもまた優れ物なんですが

これもまた追々。


でしっかり洗って

しっかり(これが重要なんですって)流して

さっきのトリートメントを付けて(付けなくても良かったかも?)

ドライヤーで普通に乾かして

IMG_0140.jpg

終了♪


只乾かしただけですが。

すっぺりまとまっています。


数年掛けて傷めた髪が

ましてや

死滅細胞の髪が

治る事はありません。

誤魔化しただけ♪

インドの雑草の力を借りて

擬似健康毛にしただけ。

肝はホームケアとハナヘナを繰り返す事なので

経過や追加情報は追々。


興味のある方は気軽にご連絡下さい。

posted by 若旦那 at 11:53 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハナヘナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック