ヘアースタイリストサロン オビツHP

2014年04月17日

人工炭酸泉システムT2sys導入(説明編)

先日導入致しました、人工炭酸泉システムT2sys。


この写真で何がどうなっているのかわかりませんよね?



ちょっと詳しくご説明いたします。

ちょっとですよ。

あまり突っ込み入れないでね。






先ずは緑色のガスボンベ。
よく居酒屋さんにあるやつです。

これに二酸化炭素が入っています。
うちは近所の酒屋さんからレンタルしました。

その先に付いているのがレギュレーターという、圧力を制御する装置。

これ普通は酒屋さんからレンタルも出来るのですが、

性能と今後増設する可能性も考えて、T2sysオリジナルダブルレギュレーターを用意してもらいました。
B4E9819D-6D6D-4812-9BAA-8C05DDB8DCF6.jpg
うほ〜格好良い♪


向かって左からは2気圧固定の安定したガスが供給されてシャワーに。

右にからは最大4気圧の高圧の炭酸ガスを出す事が出来る新型機。

実はまだこれ、発売前の新型機なのですが特別に付けて頂きました

ありがとうございます。




​で、​​



4気圧の方は何に使うかと言うと…。



色々な物を高濃度炭酸に出来るようになります。




​​普通の水を炭酸水にすることは勿論

牛乳や、お茶、コーヒーetc
なんでもごじゃれ♪

うちはこれで、



炭酸飲料飲み放題︎​


子供達大喜び青ハート



そして…


みなさんに大好評の


​炭酸ジェルも作りたい放題に〜*\(^o^)/*



さてメインのシャワーの方は…。


禁断の扉を開きましょう。

671A1237-9BAF-4016-A98A-19E5822B28AD.jpg
シャンプーブースの中です。


黒いホースがシャワーホースになります。

ここに…







6BA61FFF-0EDD-46A6-ADDA-EB61CE85BF77.jpg
こんな装置を設置してます。

これが人工炭酸泉システムT2sysです。

細いホースがボンベから繋がっています。

ここに2気圧の炭酸ガスが混入されて
シャワーから炭酸のお湯やら水が出る仕組みです。


でも、常に出ては困るので…。
94DA8CEA-DFB6-4585-8BFC-99E708E5C822.jpg
​フットスイッチ〜!

踏めば炭酸ガスが出ます。
もう一度踏めば止まります。


これのおかげでお流しの手を止めずに切り替えが出来ます。



普通の水道水はPh7位の中性。

カラーやパーマをしたらアルカリに。




髪や肌は弱酸性。



​水道水で流すだけでも髪や肌にとっては負担になります。



炭酸泉はPh4.5〜5.5位の弱酸性。




ではうちのシャワーの先は…







58FE0978-9D42-43FE-BF8F-502CA2DECBC4.jpg

​お見事八分音符


​​

炭酸は決して主役にはなれないかもしれませんが
私達をそっとサポートしてくれる凄い奴です。

​まずは皆さん感じて下さい。






​​​これも読んでね♪

posted by 若旦那 at 17:12 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 炭酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック